検定試験正・副委員長ご紹介
法務検定委員長
金融商品取引検定委員長
神田 秀樹
東京大学法学部を卒業後、学習院大学法学部助教授、東京大学法学部助教授を経て、1993年に東京大学教授に就任し、東京大学大学院法学政治学研究科教授を経て2016年から学習院大学大学院法務研究科教授。金融審議会(金融庁)委員等の委員を多数務める。
法務検定副委員長
小笠原 浄二
1972年第一勧業銀行に入行。営業店勤務後、調査部法規調査グループ課長補佐、第一勧銀総合研究所法規調査部長、第一勧業銀行融資部審査役、みずほ銀行融資部副部長を経て、'03年東京センチュリーリース株式会社法務室長、明治大学法科大学院講師を歴任。
財務検定委員長
片山 覚
1965年早稲田大学第一商学部卒業、'72年同大学大学院商学研究科博士課程修了、早稲田大学商学学術院(商学部)教授を経て現在、早稲田大学名誉教授。公認会計士第2次試験委員('96年~'99年)、日本商工会議所簿記検定専門委員('96年~現在)、不動産鑑定士試験委員('02年~'05年)などを歴任。
税務検定委員長
森信 茂樹
1973年大蔵省入省、英国駐在大蔵省参事、証券局調査室長、主税局調査課長、同総務課長、東京税関長、財務総合政策研究所長等を歴任し、'06年退官。この間、大阪大学、プリンストン大学、東京大学等で教鞭をとる。現在、中央大学法科大学院教授。法学博士(租税法)。著書・論文多数。
外国為替検定副委員長
小原 三佑嘉
神戸市外国語大学名誉教授。国際商業会議所の信用状・取立等の統一規則等の起草・宣教普及に長年関与し、各種団体で国際取引上の紛争処理・仲裁・鑑定にあたる。論文多数。
金融経済検定委員長
深尾 光洋
1974年日本銀行入行、日本銀行金融研究局、経済企画庁調査局、O.E.C.D.経済局通貨金融課シニア・エコノミスト、日本銀行調査統計局企画調査課長、同調査統計局参事等を歴任し、'97年から慶應義塾大学商学部教授(現職)。この間、'05~'10年に日本経済研究センター理事長、'11年から経済産業研究所プログラムディレクターを兼任。
証券検定委員長
関 要
1958年大蔵省入省、関東財務局東京証券取引所監理官兼大臣官房審議官、銀行局保険部長、印刷局長等を経て、'88年退官。同年(社)日本証券業協会常務理事。以後、専務理事、副会長、特別顧問を歴任。'01年(財)日本証券経済研究所理事長に就任、'05年同研究所顧問など歴任。現在、(一社)印刷朝陽会理事長。
信託実務検定委員長
振角 秀行
1977年大蔵省入省、伊那税務署長、銀行局金融会社室長、金融庁総務企画局審議官、検査局審議官、公認会計士・監査審査会事務局長、内閣官房内閣審議官(郵政民営化推進室長)、財務省財務総合政策研究所長等を経て退官、'14年6月より一般社団法人信託協会専務理事に就任。
融資渉外検定委員長
相続アドバイザー検定委員長
服部 誠弘
1983年日本銀行入行、大阪支店営業課長、函館支店長、金融機構局上席考査役、同審議役(考査統括)、検査室長、文書局長等を歴任。'15年7月、一般社団法人全国信用金庫協会常務理事に就任。
ファイナンシャル・アドバイザー検定委員長
預かり資産アドバイザー検定委員長
皆藤 実
1958年(社)東京銀行協会・全国銀行協会連合会(現全国銀行協会)入会、広報企画室長、業務部長、調査部長、総務部長、事務局長等を経て、'96年東京金融先物取引所(現東京金融取引所)常務理事に就任、'99年退任。
ファイナンシャル・アドバイザー検定副委員長
預かり資産アドバイザー検定副委員長
毛利 益之
1961年東洋信託銀行(現三菱UFJ信託銀行)入行、自由ヶ丘支店長、総合財務相談専門部長を経て、'03年定年退職。引き続き現三菱UFJ信託銀行のPB業務室財務コンサルタントとして活動後'08年退社。現在、CFP(日本FP協会)、1級FP技能士。
窓口セールス検定委員長
梅森 徹
1983年日本銀行入行、企画室企画2課長、信用機構室信用機構課長、金融機構局参事役、政策委員会室審議役(国会・広報総括)、企画局審議役、発券局長、名古屋支店長を歴任し、'16年全国地方銀行協会常務理事に就任し、現在に至る。
年金アドバイザー検定委員長
丹治 芳樹
1983年東北大学法学部卒業。同年日本銀行に入行。営業局調査役、金融市場局調査役、経営企画室調査役、経営企画室企画役、業務局総務課長、総務人事局参事役、松山支店長、福岡支店長、業務局長、情報サービス局長を経て、'15年6月より一般社団法人第二地方銀行協会常務理事に就任。
営業店管理検定委員長
有田 龍郎
1963年富士銀行(現みずほ銀行)入行、ブラッセル支店長、常務取締役、専務取締役を経て退職。以後、富士投信投資顧問社長、みずほ総合研究所会長、日本精工社外取締役、ビックカメラ社外取締役などを歴任。
デリバティブ検定委員長
三浦 良造
1971年大阪市立大学理学研究科修士課程数学専攻を修了後、米国カリフォルニア州立大学バークレー校統計学科大学院博士課程にて数理統計学を専攻し、'76年Ph.D(統計学)を取得。
大阪大学基礎工学部助手、大阪市立大学商学部講師・助教授、一橋大学商学部助教授・教授、ついで同大学国際企業戦略研究科教授を歴任。現在、一橋大学名誉教授。
投資信託検定委員長
田村 威
1958年野村證券(株)入社、'60年野村證券投資信託委託会社に移り、'88年同取締役、'91年日本投資信託制度研究所専務取締役、'92年同社長、'94年同常任顧問、'95年退任。'01年モーニングスター・アセット・マネジメント(株)代表取締役社長、'05年退任。同年ゴメス・コンサルティング(株)監査役に就任、'10年退任。
保険販売検定副委員長
赤堀 勝彦
1964年、日本火災海上保険株式会社(現損害保険ジャパン日本興亜株式会社)入社。ニューヨーク駐在員事務所長、能力開発部主管等を歴任。'02年4月より長崎県立大学経済学部教授に転身し、'07年4月より神戸学院大学法学部教授、'12年4月より同非常勤講師。長崎県立大学名誉教授。博士(法学)。日本リスクマネジメント学会理事、ソーシャル・リスクマネジメント学会理事。
金融リスクマネジメント検定委員長
村戸 眞
1979年大正海上火災保険(現三井住友海上火災保険)入社。ハンブルグ、ロンドン駐在を経て、東京、神奈川、静岡、名古屋において企業営業やリテール営業等を担当。専務執行役員名古屋企業本部長を経て退任。'16年4月よりMS&ADインシュアランスグループのインターリスク総研代表取締役社長に就任し、現在に至る。
経営支援アドバイザー検定委員長
成瀬 健生
1957年東京都民銀行入行、'62年(社)日本経営者団体連盟(現、(社)日本経済団体連合会)入職、調査研究部調査室経済課長、調査部次長、調査部長、理事等を経て'86年常務理事に就任。参与を経て、現在、東京経営者協会常任理事。著書多数。
融資管理検定副委員長
佐久間 弘道
1963年東京大学法学部を卒業後、日本勧業銀行(現みずほ銀行)入行、営業店勤務後、本店調査部主任調査役、第一勧銀総合研究所法規調査部長等を歴任。同行退職後、國學院大學法学部教授、駒澤大学法科大学院教授を経て、現在に至る。著書・論文多数。
事業承継アドバイザー検定委員長
山本 昌弘
1993年東北大学経済学部助教授、'00年明治大学商学部教授になり、'12年度から'16年度まで明治大学副学長を務める。現在、明治大学商学部教授。'14年度に、中小企業庁で中小企業向け事業引継ぎ検討会座長として事業引継ぎガイドラインをまとめ、'16年度は、中小企業庁の事業承継を中心とする事業活性化に関する検討会委員および事業承継ガイドライン小委員会委員長を務める。